2016年06月21日

等価交換、じゃなくていい

今日の心屋さんのブログ記事 働かざるものも 豊かさを受け取っていい


前に読んだ テラさんのこの記事 働かざる者、食べてちょーだい 



以前は
この記事に書いてること、アタマではそうだなーって思っても
実生活ではどーしても自分が被害者意識になってしまい
そうは思えなかったなぁ


いま振り返るとそのカラクリがわかるのだけど
人生劇場は自作自演の共同作業とは
よく言ったもので
私は髪を振り乱しながら(笑)

「この人がこんなだから、私が頑張らなきゃ・・!」

ってやってた。
頑張ったけどぜーんぜんうまくいかなかったな。
家の中もピリピリしてたし、お互いいつも疲れてた。
「こんなに頑張ってるのに、なんで??」っていうくらい
ものごとが行き詰まってた。



今は
私がこの”働かざるもの”を実践している
(我慢してイヤなことをしないように努めている)


こないだ
元ダンナのノブくんが
「ほんっと、 したくないことはせんよねぇ!!」

半分笑いながら半分呆れてたけど
やっぱり笑ってた。(手伝ってくれながら)


それって
すごい進歩じゃない?!
お互いに!! (笑)



二人とも後者なのに
私は前者になろうとして(※)
ガマンしてイヤなことでも(というかイヤかどうかなんて考える間もなく)頑張っていたので
相手にも同じこと(ガマンして頑張る)をしてほしかったんだな。

で、じぶんが我慢してるのに
「働かざるもの食べてちょーだい」とは
なれなくて当然。




意識的に、ガマンをやめ
不安からする行動を自分がやめたら(不安だから仕事する、とか)
漠然と世間一般にゆきわたってる”不安から構築される未来のシナリオ”が
そんなものなかったことに気がついた。



それぞれの特性と
それぞれのタイミングがあるのだから
私以外の人のことは私にはわからん
私は私のことに一生懸命に発掘調査してます。

なにかになろうとするのではなく
すでに持っているものを探して
磨こうとおもいますー。



※前者後者論まだ知らない人はコチラ

【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?!前者後者ってなんだ?





あ、そうそう

飲食店のバイトは、5月いっぱいで卒業となりました。
このバイトのおかげで
前者後者のこともわかったし
なんもないとこからの自己肯定をするきっかけになったし
そういう役目をはたしたら
しぜんにスタッフが足りて辞める流れになりました。


そして
こんなにも向いてない・できない仕事がある一方で
私にはできること得意なことがあるんだから
そっちをやるのが世のため自分のためよね
ということも強烈に気付かされました。

感謝です。



ということで
今は
依頼があればマッサージをやったり
陶芸再開して作品作っています。
田んぼ畑は主に午前中だけやってます。



R1288964.JPG



posted by egri at 22:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: