2015年09月08日

ばいばい夏

今日も草ノ尾は雨です。。

楽しい夏が
風のように吹き抜けていきました。

今年の夏は、女子パワー晴れが加わって
楽しかった!

8月前半
ゆうこさんは私が何かと用事で出るときも
暑い中、コツコツと畑の環境作りの作業や
田んぼの草取りなどすすめてくれて
とても助かりました。
DSC_2300.jpg

セネガルに二年間住んでいたというゆうこさん
セネガル料理の「ヤッサ」を作ってくれました。
DSC_2356.jpg

ピリ辛で酸味があって あっさりしてて、
暑い夏 食欲落ちた時なんかにいい感じです。
味の決め手はレモンとマスタードだそうです。
ですが、どちらもなかったので
りんご酢と練り辛子(チューブの)で代用。
これが美味しかった!
玉ねぎと、鶏肉を使いましたが
白身魚なんかもおいしそうです。



8月後半
タイからきたファイとミーンは
とにかく好奇心旺盛。
毎日、朝からけっこう鋭い質問を投げかけてくる。
はじめは何の話から始まったのかわからないけど
農業のこと
環境のこと
経済のこと
宗教のこと・・・

ふだん、言葉にすることがあまりないことを
言葉にして出す作業がおもしろかった。
そして二人からタイでの諸々のことも聞いて
言葉の壁はあったけど
大事なところはシェアできたと思う。

DSC_2462.jpg
(家の前の森でチップ作り)
DSC_2466.jpg

恒例になってきたお料理day
滞在最後の夜に
二人でタイ料理作ってくれた。

DSC_2481.jpg
(まみちゃんも遊びに来てくれた♪)

グリーンカレーには鶏肉を使ったけど、
肉が食べられないファイのためにミーンが買い出しリクエストしたものは
すぼ! (この辺りのローカルフード・魚肉の簀巻きカマボコ)
これが合うんだな! 

あと別の日に私が料理してたらこんなのも作ってくれた
DSC_2468.jpg
空芯菜って炒めるしか知らなかったけど、柔らかいところはサラダでもいけるんだね
タイではよくこんなふうに生で食べるそう。
真ん中の赤い味噌みたいなのは焼いた魚からできてて
ご飯のおとも的にとか、なんにでもつけて食べるそう。名前忘れた・・
ピリ辛で甘く、ちょっとコチュジャンに似てるかな。
これをつけてゆで卵と葉っぱを一緒に食べました。

ちなみにこの空心菜は この日みんなで元気野菜園に見学(&ちょっとお手伝い)に行ってゲットした菌ちゃん野菜。生で美味しかった!


はじめの日に、二層式洗濯機の使い方を
外国からのウーファーに説明するのが難しいんだよね
と言ったのを覚えててくれて
家を発つ日の朝
二人からプレゼント!

DSC_2504.jpg

DSC_2499.jpg

DSC_2498.jpg

うわ!
かなり細かくわかりやすい解説
コピーして洗濯機のところに貼っとく!






posted by egri at 14:55| Comment(0) | 暮らし

2015年08月19日

夏のお観音さま


昨日は「お観音さま」という
地区の行事でした。
地区内にある「お堂」を掃除して
お堂の観音さまたちにお参りする
女性だけのお祭りです。


掃除をする班が
朝 お堂のまわりや中を掃除します。

DSC_2393.jpg

お堂の中には小さな観音さまたちが

DSC_2398.jpg

DSC_2399.jpg

DSC_2400.jpg

DSC_2401.jpg

DSC_2402 (1).jpg



お堂の掃除をしている間に
料理の班が公民館でご馳走を作ります。

女性たちが集まると
とっても活気があって賑やかです!
口も手も両方フル回転で、すごいなあ!
テキパキと見事なチームワークで
ご馳走の準備ができました。

出来上がったお供え物を持って再びお堂へ。
観音さまそれぞれに
お供え物とお神酒、お線香をあげて
お堂の中で
観音さまたちといっしょに
少しだけお供え物を頂きます。

DSC_2403.jpg


無事 お参りがすんだら
公民館で手作りのご馳走をいただきました。

DSC_2408.jpg

すごいご馳走です!

いつもは家族のお世話で忙しい女性たちが
この時だけは
女性どうし、おばあちゃんも若いのも(っていっても私が最年少!)
ゆっくりとくつろいで
ご馳走を食べ(草ノ尾の野菜とお米に手作りスイーツです、豪華!)
おしゃべりしたり(農業の話、料理の話、他愛もない話がおもしろい・・)
ごろごろしたり(マッサージサービスしました♪)

楽しかった〜(´▽`)

鹿島でも六夜待(ろくやまち)って女性の集まりがあったけど
私が住んでたとこは過疎化でなくなってたけど
こんな感じなのかな?

お観音さまは冬にもあります。
冬のお観音さま まで
またがんばろう〜っと♪




posted by egri at 02:16| Comment(0) | 暮らし

2015年03月18日

ハウスと菌打ち

彼岸入りしましたね。
今日、直売所に行ったら、お店の人の挨拶は「暑かですね〜」でした!
ああ、刻々と地球は移動しているなあ。。
冬の習慣で長靴のままだったら、膝下えらい汗かきました。


遅かったから大きな声では言えませんでしたが(^^;
先週、育苗用の小さいハウスができました。
鉄くず代と同額で引き取った古いハウス材を再利用して。
(私は見てただけです)

R1288098.JPG

まだ大きいハウスの材料も貰ったのがあるから、その練習にもなったみたいです。


ハウスの中には踏み込み温床を設置。
集めてきた落ち葉に水かけて混ぜて、
発酵促進のための米ぬかも入れてマゼマゼ、

DSC_1818.jpg
夜型農家↑

立派なのができたようなので見に行くと、、

R1288110.JPG

・・・!
おっきいトイレじゃないからねっむかっ(怒り)


枠に使ったのはパレット。
近くで太陽光発電設置してたところで貰いました。
太陽光パネルを載せてたパレットは大きくてけっこう頑丈。
運び終わったら捨てるそうです。
たくさん捨てられた後だったので、もっと早く聞けばよかったな〜、いろいろ使えそう。



R1288111.JPG

上にチップを敷きましたが、チップのところが温度が上がらなかったので
この後、混ぜました。




その他近況。

先週は、引越し予定である吉井町の家で、椎茸の菌打ちをしてきました。

ほだ木に使ったのはマテバシイの木。(マテの木)

DSC_1821.jpg

マテバシイの木は鹿島では見たことなかったような。
鹿島ではクヌギを使ってますが、吉井の家周辺にはクヌギは少ないようです。
常緑照葉樹のマテバシイで椎茸ができるとは知りませんでした。
クヌギと味 違ったりするのかな?
楽しみ。^^



木をたくさんもらったので、たくさん菌を打ちました。

DSC_1825.jpg

DSC_1826.jpg





鹿島の家では、庭の水路に池に、オタマジャクシがいっぱいです。

R1288107.JPG

サクランボの花も咲きました。

R1288100.JPG
 
posted by egri at 01:47| Comment(2) | 暮らし