玄米、黒米販売中です。

2012年06月04日

摘むこと

そろそろ、梅の時期ですね!

ものぐさの私ですが、なぜだか梅干し作りだけは以前から好きで
作り始めてもう8年?くらいかと。。
たぶん、梅をちぎるのが好きなんだと思います。
ちぎるとか、拾うとか、摘むとか・・・そういうのに燃えるみたいです。

育てるのは、苦手です。。
鉢植えとかすぐ枯らすし、私用のミニミニ畑を作ってるのですが、なんだかいつもしょぼいです。

それはさておき、
NOB FARMの梅干し、去年漬けた分は終了しました。
ありがとうございました。
去年のこの時期は引っ越しやら親族の結婚式やらでバタバタして、あまり多くは漬けられなかったのでした。
今年はどうかな?
今摘み頃を見計らっているところです。
なるだけ熟したほうが柔らかい皮の梅干しになるのです。
乞うご期待。。



野草摘みがおもしろくてたくさん摘んでます。

先日はスイカズラの花とヒメジョオンの花を摘んで、それぞれ20度のアルコールに漬けました。
初めてやってみてますが、これは化粧水になるそうです。
香りよく肌にもいいそうですよ。

ヒメジョオンは空地とかどこにでも生えてる雑草だけど、花をよく見るとかわいいです。

スイカズラも花が小さくて気が付きにくいけど、意識してみると山のあちこちに生えてる蔓性の植物です。

093.JPG

きちんと二輪ずつ並んで咲くところが律儀ですね。
黄色と白の二色で咲くのかと思ってたら、はじめは白で咲いて日がたつと黄色になるそうです。

103.JPG

甘い香りを放って虫たちを誘ってます。
「いらっしゃ〜い」と言ってるようです。なんか色っぽい。

P1050731.JPG

野草は朝摘んだほうが良いそうです。
確かに朝のみずみずしいうちに摘んだほうが効きそうな気がしますよね。

スイカズラを探して入った朝の森。
いろんな植物たちが皆、日の光を少しでもたくさん浴びようと絡まりあっています。
物言わず動かず、に見えて実はどっこい静かに日照権を争う戦いが繰り広げられていました。

097.JPG

↑最近よく見る変わった顔の虫。








posted by egri at 21:02| Comment(0) | 野草

2012年06月01日

ドクダミのこと

ご無沙汰しておりました。

気が付けばもう6月ですね。

最近は晴れても霞んでる日が多いですね。光化学スモックだとか黄砂だとか。。
昨日の雨は久しぶりザーザー降りで、空気の洗濯をしてくれたようでした。



山のどくだみのつぼみがやっと膨らんできました。
適期です。
摘みます、摘みます。

とりあえず洗って干しておけば、お茶にお風呂に、使いみちいろいろ。
化粧水なんかにも挑戦したいです。

こないだお友達宅でどくだみ茶を出してもらいましたが、どくだみだけのお茶も美味しかったです。


私は肌が弱く、草負けや虫刺されなどですぐかぶれます。
そのわりには気を遣わないので、とくに夏はあちこちに跡だらけです。

最近足首あたりを何かに刺されたのか、ポリポリ掻いていたら赤くパンパンに腫れてしまい痛痒い。
それで、どくだみの葉っぱを軽く炙って(もしくは揉んで)張りましたところ
かさぶたが開いて膿が出てきました。
張り替えるたびにどんどん出てきて、赤みが引き腫れも引いてきました。
傷口もだんだん小さくなってきています。
どくだみの膿出し効果に驚きました。


本にはどくだみの薬効として、排膿解毒、殺菌消炎、強壮、冷え症、高血圧、動脈硬化、糖尿病・・・(まだまだ続く)とあります。

どくだみ、、おそるべし。

いっぱい摘んで干すぞ〜〜〜!












posted by egri at 01:27| Comment(0) | 野草