玄米、黒米販売中です。

2016年07月04日

草取りde 三昧

草ノ尾は他の地域より田植えが早いです。

標高が高く、すり鉢状の地形のため
雲が集まりやすいみたいで
日照時間が少ないのと
水が冷たく、気温も低いから
みんな早めに田植えするみたいです。



去年うちは遅かったので
その影響がずーーーーっと後々までひびいて
エライ大変でした。


それで今年は周りの農家さんに習って
早めに植えました。



それでホッとして
草取りはのんびり構えていたら
気がついたら草の根がしっかり張っていました。。。


草取り用に
これ
買いました。

R1289189.JPG

↑コロコロして草をとるやつ
手前が今回買ったアルミと鉄の現代版
奥のが木と鉄でできた昔のもの(借り物)

草取りと同時に土を掻き回すので
空気が入ってイイ。
今のも昔のも全く同じ仕組みです。




草がおもしろいくらいよく取れて便利
だけど
本来ならコロコロ楽に進むらしいのに
根っこが深く入っているため
船漕ぎか、よさこいか
みたいな動きで
ゆっさゆっさしないといけない。

来年はぜったいはやくやろう (誓)


でもこれ
けっこう楽しい。

やってないところは
草と藻で
どよ〜んて感じ
やったところは空気が入って
リフレーッシュ!
って感じになるので
やったあとに上から眺めるのも
気持ちがいい。



そして田んぼでヨサコイ的なうごきは
バランスと全身運動で
草取りヨガです。
三昧(サマーディ)の境地に入りそうです。。(゚∀゚ )

posted by egri at 01:09| Comment(0) | 田んぼ

2016年05月23日

水稲2016・いよいよ

5月11日に種を蒔いた。

R1288876.JPG



5月17日に芽が出揃った。

R1288911.JPG



それを庭に広げてたっぷり水をかけて
とくべつなシートをかけて
(このシート、水分は逃がさず光は通すスグレモノです。)

R1288928.JPG


今日の苗ちゃん・・・シートを中を覗いてみた。

R1288997.JPG


苗はもうしばらくこのままです。




今日、いよいよ田んぼに水を入れた。



水口、オープン!

R1288973.JPG



乾いた田んぼが少しづつ濡れていく・・!

R1288988.JPG



水と一緒に流れ込んできたひとたち

R1288977.JPG


これからまた
田んぼの生態系が始まります。

R1288984.JPG



数日前から
田んぼの向こうの川に
蛍が出はじめた。


今年は間に合ってうれしいな
田んぼの水面に映って
ダブルの蛍の光になる〜♪

去年の蛍のピーク時は
まだ水が入ってなかったから
近所の人たちがしきりに残念がってた。
みんな楽しみに
うちの裏に蛍を見に来る。



もうすぐ
夏だな!
posted by egri at 23:29| Comment(0) | 田んぼ

2015年12月04日

脱穀

稲刈りから18日、いちばん最後ので約10日間、ハザ掛けしまして
脱穀の機会をうかがっていました。

今週はじめ晴天が2日続き、その後はまた雨の予報。。
これは逃せない機会。
晴天2日目の12月1日に脱穀することに。

しかし、お借りする脱穀機を使えるか不安!
はじめは習いたい。。



脱穀機の持ち主の金子さんに電話してみると、
その日はビニールハウスの屋根の張替えをするとのこと。
それは雨の前になんとしても終わらせたい大事な仕事。

ならばみんなで手伝おう、ということで
午前中はみんなでビニールハウスの張替えお手伝い。
とても小柄な金子夫妻が、どうやって大きなビニールを張り替えてるんだろう?って
いつもおもってたので、とてもいい機会だった。

屋根に上がってると
日本語がまったく解らないアグネスに
フクエさんが「こいばね、こがんしてね、、こうするとよ〜、ほらね♪」って
始終、北松弁でやさ〜しく教えてあげてるのがハウスの下から聞こえてきて
それで通じてるのが、さすが!

お役に立てたかわからないけど
「おかげで はよう進んだよう」と、金子さんが
午後は脱穀機のレクチャーに来てくれた。
はじめはドキドキだったけど大丈夫だった^^
ガンガンかけて

DSC_2924.jpg


日暮れ前には無事に終わりました!

DSC_2926.jpg

乾燥の足りないのもあると思いますが
近所の方に 米の水分を計るチェッカーをお借りしたので
必要があれば、天気がいい時に広げて干す予定です。
posted by egri at 00:58| Comment(0) | 田んぼ