2015年12月04日

脱穀

稲刈りから18日、いちばん最後ので約10日間、ハザ掛けしまして
脱穀の機会をうかがっていました。

今週はじめ晴天が2日続き、その後はまた雨の予報。。
これは逃せない機会。
晴天2日目の12月1日に脱穀することに。

しかし、お借りする脱穀機を使えるか不安!
はじめは習いたい。。



脱穀機の持ち主の金子さんに電話してみると、
その日はビニールハウスの屋根の張替えをするとのこと。
それは雨の前になんとしても終わらせたい大事な仕事。

ならばみんなで手伝おう、ということで
午前中はみんなでビニールハウスの張替えお手伝い。
とても小柄な金子夫妻が、どうやって大きなビニールを張り替えてるんだろう?って
いつもおもってたので、とてもいい機会だった。

屋根に上がってると
日本語がまったく解らないアグネスに
フクエさんが「こいばね、こがんしてね、、こうするとよ〜、ほらね♪」って
始終、北松弁でやさ〜しく教えてあげてるのがハウスの下から聞こえてきて
それで通じてるのが、さすが!

お役に立てたかわからないけど
「おかげで はよう進んだよう」と、金子さんが
午後は脱穀機のレクチャーに来てくれた。
はじめはドキドキだったけど大丈夫だった^^
ガンガンかけて

DSC_2924.jpg


日暮れ前には無事に終わりました!

DSC_2926.jpg

乾燥の足りないのもあると思いますが
近所の方に 米の水分を計るチェッカーをお借りしたので
必要があれば、天気がいい時に広げて干す予定です。
posted by egri at 00:58| Comment(0) | 田んぼ

2015年11月23日

稲刈り終了

今年のお米は反省点いっぱいありますが、


種まきは チェオ君(韓国)
R1288180.JPG

田植えはズィーキーとアリエル(シンガポール)

草取りはゆうこさん(日本)、ファイとミーン(タイ)

DSC_2431.jpg

排水のための溝掘り(田んぼ内に湧水があるため)はレベッカ(アメリカ)
DSC_2807.jpg

稲刈りはマキシムとマリー(フランス)
DSC_2884.jpg

稲刈りのおさんどんは、まりこさん&えんさん
DSC_2878.jpg

DSC_2882.jpg

稲刈り手刈りは玉さん(台湾)ゆきさん(日本)オリビエとアグネス(スイス)
DSC_2900.jpg

そしてノブさん
アドバイザーに金子さんはじめ草ノ尾の皆さん

たくさんの人に助けられて
11/21 やっと稲刈り終了しました〜〜〜〜〜(TωT)ウルウル

DSC_2904.jpg

インターナショナル米だなぁ〜

みんなみんな、ありがとうございました!!!
あとは籾摺り・脱穀、首尾よく行きますように・・・!
posted by egri at 01:47| Comment(0) | 田んぼ

2015年07月21日

田んぼ ゴシゴシ

毎日 霧と小雨の草ノ尾です。

昨日は地区の草払いでした。
ヤゴタと同じく限界集落
高齢化と過疎化
私の母と同じ歳くらいのおばあさんも
草払機もって出動(お元気!)
皆、汗だくで
そして時々ゲリラ豪雨に降られながら

やってもやっても終わんねーすね!
草ノ尾広いすね!

DSC_2234.jpg

午後2時をまわり
けっこうヘロヘロになった頃
ようやく、終了〜!の声に内心 ホッ〜!

終わったら公民館でサナボリでした。
たらふく食べて飲みました。


今日は田んぼの除草など。
デッキブラシでゴシゴシしたらどうかなと
試してみたら
とれた草がくっついて、
すぐに目詰まりして
表面を撫でてるだけになってしまうので
ブラシの毛をハサミで切って
隙間をあけてみました。

DSC_2235.jpg

硬いナイロンで切りにくかったですけど
これだけで
おー、使いやすい!

目詰まり解消、
草がまだ小さいので
これで簡単に取れます。


↓とれた草が浮いてきます。
DSC_2237.jpg


とはいえ広い田んぼ
見渡すと気が遠くなるので
見ない見ない。
ブラシの届く範囲だけ見ます。

アルミの柄で軽いので
おもしろくて
ずーっとゴシゴシ・・ザブザブ・・

でもあとでこたえました。。
力配分 考えて
ゴシゴシは一日2時間以内にとどめよう。



posted by egri at 23:14| Comment(0) | 田んぼ