2015年09月09日

ビニールハウスの記録

DSC_2550.jpg

「まいにち雨ばかりで いやんなるわ」
「まいにち雨ばかりで いやになるよ」

「だな」


DSC_2551.jpg

「こんな日は寝てましょうよ」
「こんな日は寝ていようよ」

「だな」


DSC_2545.jpg

「・・・ZZZ・・・・・」








で、ハウスにいくのを サボっていたら
全然大きくならないと諦めてたゴーヤが

DSC_2582.jpg

でーん

DSC_2581.jpg



オクラも

DSC_2573.jpg

30センチくらいのが何本もついてた。



ハウスまではまだ手がまわらないので
土の状態を知るためにも
自家用にオクラとゴーヤを少し植えてました。

私はなんにもしてないのですが
(刈り草と落ち葉を敷いただけ。水やりしてないのでカラカラで変化なし)
前のかたが前の年に植えたトマトやシソの実から
勝手に発芽してトマトとシソがワサワサと生い茂ってました。

そのトマトは次々とたくさん赤くなってましたが
採らないでいるとすぐにブヨブヨになってました。

植えたオクラも一本は大きくなってます。
葉もでっかくて、濃い緑です。
(オクラの向こうに見えるのが勝手に生えたシソ、背が高い。)

DSC_2573.jpg

大きくなれなかったほうは葉っぱがまるまる食べられてます。

DSC_2576.jpg


草は種類少なく
スベリヒユがたくさん生えていましたが
虫に食べられてレース状になっていました。

ここは借りる時に
「もうなんにも入れなくてもいいくらいに たーくさん堆肥の入っとるよ」
と言われた。

今まで肥料や堆肥を使ったことがなく
鹿島の畑でも虫もいたし草ボーボーだったけど
草の種類や生えかたや虫の食いかたが全然違う。

トマトは収穫しないでいても
ずーっとそのまま付いてたなぁ。
オクラにつく虫は一緒だけど
あんなに食べ尽くすことはなかったなぁ。
草はボーボー生えたけど
いろんな種類がはえてたなぁ。
でもこの大きくなり方はびっくりです。

さてここがどう変わっていくのかいかないのか・・
いや変わっていこうよ。
楽しみです。

家の裏の田んぼでは
お米の花が咲いています。

DSC_2589.jpg
 
posted by egri at 23:21| Comment(0) | 畑のこと

2015年09月08日

ばいばい夏

今日も草ノ尾は雨です。。

楽しい夏が
風のように吹き抜けていきました。

今年の夏は、女子パワー晴れが加わって
楽しかった!

8月前半
ゆうこさんは私が何かと用事で出るときも
暑い中、コツコツと畑の環境作りの作業や
田んぼの草取りなどすすめてくれて
とても助かりました。
DSC_2300.jpg

セネガルに二年間住んでいたというゆうこさん
セネガル料理の「ヤッサ」を作ってくれました。
DSC_2356.jpg

ピリ辛で酸味があって あっさりしてて、
暑い夏 食欲落ちた時なんかにいい感じです。
味の決め手はレモンとマスタードだそうです。
ですが、どちらもなかったので
りんご酢と練り辛子(チューブの)で代用。
これが美味しかった!
玉ねぎと、鶏肉を使いましたが
白身魚なんかもおいしそうです。



8月後半
タイからきたファイとミーンは
とにかく好奇心旺盛。
毎日、朝からけっこう鋭い質問を投げかけてくる。
はじめは何の話から始まったのかわからないけど
農業のこと
環境のこと
経済のこと
宗教のこと・・・

ふだん、言葉にすることがあまりないことを
言葉にして出す作業がおもしろかった。
そして二人からタイでの諸々のことも聞いて
言葉の壁はあったけど
大事なところはシェアできたと思う。

DSC_2462.jpg
(家の前の森でチップ作り)
DSC_2466.jpg

恒例になってきたお料理day
滞在最後の夜に
二人でタイ料理作ってくれた。

DSC_2481.jpg
(まみちゃんも遊びに来てくれた♪)

グリーンカレーには鶏肉を使ったけど、
肉が食べられないファイのためにミーンが買い出しリクエストしたものは
すぼ! (この辺りのローカルフード・魚肉の簀巻きカマボコ)
これが合うんだな! 

あと別の日に私が料理してたらこんなのも作ってくれた
DSC_2468.jpg
空芯菜って炒めるしか知らなかったけど、柔らかいところはサラダでもいけるんだね
タイではよくこんなふうに生で食べるそう。
真ん中の赤い味噌みたいなのは焼いた魚からできてて
ご飯のおとも的にとか、なんにでもつけて食べるそう。名前忘れた・・
ピリ辛で甘く、ちょっとコチュジャンに似てるかな。
これをつけてゆで卵と葉っぱを一緒に食べました。

ちなみにこの空心菜は この日みんなで元気野菜園に見学(&ちょっとお手伝い)に行ってゲットした菌ちゃん野菜。生で美味しかった!


はじめの日に、二層式洗濯機の使い方を
外国からのウーファーに説明するのが難しいんだよね
と言ったのを覚えててくれて
家を発つ日の朝
二人からプレゼント!

DSC_2504.jpg

DSC_2499.jpg

DSC_2498.jpg

うわ!
かなり細かくわかりやすい解説
コピーして洗濯機のところに貼っとく!






posted by egri at 14:55| Comment(0) | 暮らし

2015年08月19日

夏のお観音さま


昨日は「お観音さま」という
地区の行事でした。
地区内にある「お堂」を掃除して
お堂の観音さまたちにお参りする
女性だけのお祭りです。


掃除をする班が
朝 お堂のまわりや中を掃除します。

DSC_2393.jpg

お堂の中には小さな観音さまたちが

DSC_2398.jpg

DSC_2399.jpg

DSC_2400.jpg

DSC_2401.jpg

DSC_2402 (1).jpg



お堂の掃除をしている間に
料理の班が公民館でご馳走を作ります。

女性たちが集まると
とっても活気があって賑やかです!
口も手も両方フル回転で、すごいなあ!
テキパキと見事なチームワークで
ご馳走の準備ができました。

出来上がったお供え物を持って再びお堂へ。
観音さまそれぞれに
お供え物とお神酒、お線香をあげて
お堂の中で
観音さまたちといっしょに
少しだけお供え物を頂きます。

DSC_2403.jpg


無事 お参りがすんだら
公民館で手作りのご馳走をいただきました。

DSC_2408.jpg

すごいご馳走です!

いつもは家族のお世話で忙しい女性たちが
この時だけは
女性どうし、おばあちゃんも若いのも(っていっても私が最年少!)
ゆっくりとくつろいで
ご馳走を食べ(草ノ尾の野菜とお米に手作りスイーツです、豪華!)
おしゃべりしたり(農業の話、料理の話、他愛もない話がおもしろい・・)
ごろごろしたり(マッサージサービスしました♪)

楽しかった〜(´▽`)

鹿島でも六夜待(ろくやまち)って女性の集まりがあったけど
私が住んでたとこは過疎化でなくなってたけど
こんな感じなのかな?

お観音さまは冬にもあります。
冬のお観音さま まで
またがんばろう〜っと♪




posted by egri at 02:16| Comment(0) | 暮らし

2015年08月13日

畑にて いきもの談義

鹿島では
掘ったよ掘ったよ
呆れられるほどに
とにかく掘った ^0^

↓去年の2月

DSC_0682.jpg

そうしたら
変化があったよ
たしかにあったよ
短い期間だったけど変化は速かった。

それは
ソコでしかわからないこと
気が付けないこと
ちいさなこと大きなこと
いろいろなこと
見ました。

それは私の五感記憶にファイルされています。
ムリヤリ覚えなくても
必要があったら
五感スイッチによって
ピロピロ・・って引き出されることでしょう。^^



草ノ尾に来て
こんどは違う条件、
地形、地質、水、気候、農地の履歴 などなど・・
同じことはできないけど
同じことをする必要もない

ここにあるもので
いろいろ実験
試しています。


これは6月
ビニール養生。
金子さんのハウスで使ってた廃ビニールを貰いました。

DSC_1996.jpg

草を被せて、土を荒く起こして
ビニールをかけていたら
高温でいきものは死んで
分解者がいなくなり
変化なし。

しかし
雨が降り
水が溜まったところだけ
ビニールの下が黒っぽい

DSC_2001.jpg

DSC_2007.jpg

DSC_2009.jpg

ブロックで押さえていたところをめくっても
黒っぽい

DSC_2002.jpg

分解者がいます。

それでこんどは、
もと田んぼだった、段々畑にて

つるはしで割り
DSC_2307.jpg

刈り草を敷いて
DSC_2310.jpg
土を荒く起こして
草に土をまぶし

ビニール敷いて
寒冷紗敷いた。
DSC_2315.jpg

あと
ミチワキの畑にて

林道の落ち葉入れて
黒マルチ&ビニール

DSC_2348.jpg


昨日はりょうすけさんが来てくれた。

じつのところよくわからないけど
植え付けまでに放置してるよりか真似してみようと
やってたビニール養生。

超高温になっても生き残るのがいるらしい
その菌たちが鍵なんだと
海底火山なんかでもいるね
過酷な環境で生きられるやつ
そういうのは
地球ができた頃の
原始のいきもの

そういうはじめの生きものだけの環境になったとき
次にはどんなことが起こるんだろ?
それを観るには草のクッションは取り去る
もしくは草に空気を孕ませないでビニールをかける

他にもいろいろアイデア聞いたので
これからどんどん試していくよ。

話し倒して
写真撮ったのこれだけ
DSC_2337.jpg
「Digging Fork」
それイイー!
空気入れに、曲がらんフォーク✩
posted by egri at 00:05| Comment(0) | 畑のこと

2015年07月21日

田んぼ ゴシゴシ

毎日 霧と小雨の草ノ尾です。

昨日は地区の草払いでした。
ヤゴタと同じく限界集落
高齢化と過疎化
私の母と同じ歳くらいのおばあさんも
草払機もって出動(お元気!)
皆、汗だくで
そして時々ゲリラ豪雨に降られながら

やってもやっても終わんねーすね!
草ノ尾広いすね!

DSC_2234.jpg

午後2時をまわり
けっこうヘロヘロになった頃
ようやく、終了〜!の声に内心 ホッ〜!

終わったら公民館でサナボリでした。
たらふく食べて飲みました。


今日は田んぼの除草など。
デッキブラシでゴシゴシしたらどうかなと
試してみたら
とれた草がくっついて、
すぐに目詰まりして
表面を撫でてるだけになってしまうので
ブラシの毛をハサミで切って
隙間をあけてみました。

DSC_2235.jpg

硬いナイロンで切りにくかったですけど
これだけで
おー、使いやすい!

目詰まり解消、
草がまだ小さいので
これで簡単に取れます。


↓とれた草が浮いてきます。
DSC_2237.jpg


とはいえ広い田んぼ
見渡すと気が遠くなるので
見ない見ない。
ブラシの届く範囲だけ見ます。

アルミの柄で軽いので
おもしろくて
ずーっとゴシゴシ・・ザブザブ・・

でもあとでこたえました。。
力配分 考えて
ゴシゴシは一日2時間以内にとどめよう。



posted by egri at 23:14| Comment(0) | 田んぼ