玄米、黒米販売中です。

2016年09月05日

垂直時間でやってます

探求は終わり・・

したら、どうすんの?っていうと

今、ここにあるのがすべてだということを

諦める(明らかに見極める)と・・・



垂直時間を生き出すんですねー

前後両断、とも言います。


ふつう、時間って過去、現在、未来 って
水平に流れてるっていう感覚で
ほとんどの人は捉えてると思います。

そしてたいがいいつも
次に何をするか
ということを考えています。
または
あの時ああすればよかった、とか過ぎたことを考えています。

そのとき人は「今」にいません。

それが悪いということではなく
私も含め人間ほぼ誰でも
そういう思考の「クセ」だということです。





たとえば(私はまだ喘息が続いてますが)

「昨夜発作で眠れなかったから今日はきつい」

というのは水平時間


(昨日のことは持ち出さずに)「今、どうしたいか?今の自分の状態でできる、やりたいことをやろう」
(⇒きついと感じていれば、寝る)
これが垂直時間を生きるってことじゃないかな、と思うんです。



でも、たいがいスグ、忘れます。

日常のコザコザしたものに巻き込まれて
眉間に皺が寄ったりしてきます。

それで

あぁ、そうだそうだ
忘れてた、と

また、思い出します。

また意識的に生きだします。



その練習みたいな
練習というと何かを目指してるみたいでピッタリな表現ではないな。

この在りようとか、瞑想もですが

けっして

なにも

目指さない



だって今がゴールだから。


習慣や常識によってではなく
今、私はどうしたいか?をいつも選択しながら生きる
今の自分が喜ぶことを選択する
それが垂直時間かなぁ

とか





・・・・



先月からの体の様々な症状は
じつはまだ続いています。



最近こんなことに気が付いた。

体がきついとき、こんな思考になってた
「まだかな、もう少しかな、はやく治らないかな、、」

・・・・

あ!!

今わたしすごく「待ち」(水平時間)の体勢だなー!

「もう少し、もう少し」

「良くなったらこうしよう、ああしよう」

↑ 良くなったら・・・

あれ?

今は?



今 できること やろうひらめき


それから

今、なにやりたいかなー?
とわたしに聞きながら

絵の具引っ張り出してきて絵を描いて
商品のラベルにしたり

スッキリさせたくて片付けしたり
片付けしてたら
結構たくさんいろんなもの作ってそのまま溜め込んでるのに気が付き
新商品にしたり・・


草ノ尾ハウス.png

玄米のラベル用に描いてみました。
毎日の散歩道☆
我が家と裏の田んぼです。






発作は毎晩あるし
夜になると熱も出てるけど


発作で眠れないときは起きて活動し(横になっているほうが長引く)
そのかわり
眠くなったら何時であろうと眠りたいだけ眠る

食べたくないときは無理して食べず
食べたいものが浮かんだら
何時であろうと、食べたいものを食べる。


このやり方に切り替えたら
起きてる時間の集中力がすごく上がった。


R1289453.JPG

急にイベント出店することになり
短時間でのこの品揃えに自分を褒めてあげました〜(*´∀`*)




そして、この生活に切り替えてから
肌と髪のツヤが良くなってきた気がする〜(*≧∀≦*)!



なので今

真夜中に料理して牛丼を食べたり 笑(リクエストはできる限り叶えてあげる)
昼間に寝てたり
夜明け前に甘酒仕込んだり
いったい
トータル何時間寝てるのかもわかりませんが
一日に何回も寝たり起きたりしてる
変な生活です。

ブログ書くのは時間がかかるほうなので
もうリミットです
バキバキしてきました。

寝よっと。

posted by egri at 00:48| Comment(0) | 日記

2016年08月29日

探求は終わり

探求の始まりのことを書きましたが
リンク貼っといてなんですが長いので読まなくていいです。
今まで当たり前と思って見ていた、
これが世界だと思っていたものが

そして「これ」が「私」、と思っていたことが、
揺らぎ

「私」「あなた」、存在はその「体」の中に収まっているもの、という認識でした。
もしそうだとしたら物質的存在ですが、
常に吸っている空気、常に出している水分、食べているもの、剥がれていく老廃物・・・
どこからどこまでが「私」なのでしょう?
そしてほとんどの人はこの体は「自分のもの」と信じて疑いませんが
だとしたらなにがこの体を今日も正確に機能させているのでしょう?
考えずとも呼吸し消化し、外からのウイルスから守り・・


私ってなに? 生きるってなに? という
探求がはじまったという私の”ストーリー”です。
あえてこう言います。
私の記憶は私がつくったストーリー。
思い込みとも言います。



まあ、そうして始まったわけです。
それで今は
探求はもう
終わりにしていいんじゃないかなと思います。


探していたものは
どこかではなくて
足元に
いえ、足元どころか
私も含めたこれ
この今
ここにすべてある。



こういうことは
この何年間も
いろんな人の本を読み
いろんな人の話を聴きに行き
触れてきたメッセージですが
腑に落ちてなかった。



で、いつ、なんで
っていうことはもうわからないんですが
だけども、畑、マッサージ、陶芸・・・すべてにおいて
このことを教えてくれています。

小さな気付き、大きな気付き
何回も繰り返し
腑に落ちていきました。



今、思い出しましたが
どんとの
「おめでとう」という歌は
そんな歌ですね。

はじめは誕生日の歌と思ってましたが
探求の終わりの歌です。

歌詞の本当の意味がわかったとき
あれは3,4年前
野菜の配達の、帰りの車の中 笑
その意味がぶわーーーっと入ってきたとき
運転しながら
涙が止まらなかった。





おめでとう



君がこの世に生まれてきたのは  
深い深い不思議なわけがあるんだよ
もしも君がここにいなくなったら
この星もぶっこわれてみんな消えてしまう

長い間 
きみは土の中にしゃがみこんで
じっと待っていた 
さあ今日は君の誕生日だよ
君は今日ここに生まれてきたんだよ

長い冬が終わって 
目もくらむほどの  
まぶしい光に包まれて
君は泣いていた

もう大丈夫 
なにも恐くないよ
本当によく来たね 
おめでとう

遠いところから
君はヘトヘトになってやってきた   
体はキズだらけ

もう君には旅はいらないよ
もうどこへも 
行かなくていいんだよ






以下、かなり勝手な私なりの解釈です↓



全体から分離された(と思い込んでいる)
「私」のまわりは
危険がいっぱい
用心して心配して
先のことが不安で
孤独にならないか不安で
ひとかどの人間にならないと価値がない
頑張らないと認めてもらえない
いつになったら
安心が、幸せが手に入るんだろう
もうヘトヘトで
体はキズだらけだよ

ときに戦い
ときに土の中にしゃがみこんで
「私」を守るため



だけど
今日わかったんだ
分離した「私」などいなかったし
光はずっと降りそそいでいた


そうだよ
大丈夫なんだ
長いこと旅してた気分?
でもね
どこにも行っちゃいなかったんだよ。
ほんとうは
君は
ずっとここにいた


なんで君が生まれてきたか
その理由は深く深く
人は知りえない
だけど
君の内に流れるいのちは
私のそれともおなじだし
宇宙のそれともおなじもの

だから
君は君のモノではなく
君一人が欠けるなんて
「全体」の計画からはありえないことで
それこそ宇宙はぶっ壊れてしまう
(だから自分自身を見くびっちゃいけない)


おめでとう
今日がほんとうの
君の誕生日だ
いまここに
ようこそ

もうどこへも探しに行く必要はないよ







posted by egri at 07:58| Comment(0) | 日記

2016年08月28日

宣伝など

命名


アマガサキ ピョン吉


R1289423.JPG


毎朝、台所に立つときは
アマガサキ氏の安全のため
居場所を確認するのだけど

(サッシの淵に隠れてたりするから
窓の開け閉めとか注意です)

昨日は見かけなかったから
夏の終わりとともに去って行かれたかと
思ったら
今日はいた (*´∀`*)


ヨッス!


R1289425.JPG


だんだん距離が近くなってきた 笑




はじめはすごいびっくり屋さんだったのに
近くのものを取る時とかに
ちょいとごめんよ とか声かけしてやると
びっくりしません。




あと
最近は
家にいる時間が長いので
こんなことしてみたり


R1289428.JPG


今までの商品ラベルがそっけなかったので
ラベルリニューアルしようと
描いてます。


左、梅酢のラベル用と

お花の絵は
新商品の「スイカズラエキス」です。

玄米もリニューアルしたいな。
(いいのが出てくれば)


近いうち、佐世保の
「つながる雑貨屋 てとて舎」に持っていきます。


まだ他にも、薬草関連商品できるかも☆



スイカズラエキスは肌荒れや虫刺されにいいですよ。
お肌もしっとりします。



ずいぶん久しぶりに水彩絵の具を使って絵を描きました。

なかなか難しいけど
楽しい (*´∀`*)


小学校時代のいちばんお気に入りの筆が
いまだにいちばん描きやすかった!

まったく使わなかったら劣化してダメになるけど
数年に一度くらい使ってたからまだ使える。
35年モノ!?
すごいね。











posted by egri at 19:01| Comment(0) | 日記

2016年08月23日

信頼について

今日は

神サマから

おうえんの贈り物が届きました。






大丈夫だよ


って言われてる気がして


感謝がわきあがってきました。





今日の神サマは
私が勝手に同志と思っている友からの
お便りと素敵なプレゼントでした。




神サマってどこか高いところにいて
私たちを見下ろしてるイメージですか?
わたしは
そうは思いません。





神サマって便宜上そう呼んでるけれど
長いじょろじょろした布を纏ったヒゲじいさんではない。

私たちの表層の意識の下に
共有している

わたしを生かしてる
すべての命を生かしてる・・・・

エネルギーそのもの


そういうものが
いつも
片時も離れず
私たち存在するすべてのものの
なかに流れている。




ずっと前、バウルっていう
インドの吟遊詩人みたいな
神様の教えみたいなことを歌い歩く人たちの
演奏を聴きに行ったとき
歌い手のインド人の方に
どんなことを歌っているのですか?って訊いたら

神は外側にはいない
神は私たちひとりひとりの内側にいます
と歌っています。


と教えてくれた。


やっぱりそうなんだって嬉しくなった。




おこることに良いも悪いもなく
すべてはうまくいっている
という
信頼



この夏は体調が思わしくなく
体が思うように動かず
仕事も止まりがちで

もともと丈夫ではなく
今までもこういうことは
年に一度くらいあったのですが

今までは
そんな自分をいつも
どうして私はこんなに弱いんだろう
何がいけないんだろう、と
いろいろ
いろいろ
責めたり、嘆いたり、焦ったり・・・
してたのですが


今は
どこまでも
「信頼すること」を繰り返しています。

体が苦しいときは
何度も揺らぎそうになりますが
また信頼に帰ってきます。




信頼という言葉はよく
「私はあの人を信頼している」というふうに使いますが
わたしは人に対して使う言葉ではないようにおもいます。

人は固定した物質ではありません。
自分も周りも私はこういう人、って決めつけているだけで
ほんとうは常に変化しています。
で、自分や周りが見る「こういう人」に無意識に合わせています。
人の表面的な部分に「信頼」すると
変化を許さないことにつながる気がします。



人っていうより、そのもっと奥のひと=命、生命力、生かしてるもの、神サマ
に対する信頼があれば

じぶんや相手が
健やかなるときも
病めるときも
荒れもようのときも
浮かれてるときも
ぜんぶOKです。



わたしの奥の
いのちを
信頼する。



表面になにが現れていようが
だいじょうぶ


うまくいってる。



DSC_0738.jpg



posted by egri at 23:46| Comment(0) | 日記

2016年08月20日

無題

最近、モノが

立て続けに壊れる。


数日前、腕時計(作業用にホームセンターで買った、安いデジタルのやつ)
のベルトがなぜか、バラバラになった。 @o@


3日前、いつも使ってるお財布のファスナーがダメになった。


昨日、剪定鋸の刃を替えようとしたら
本体がなぜか壊れてた。。(謎)


で、さっき、、、
猫の運動会が始まって
玄関の姿見(長い鏡)が倒れて割れた。。。(T▽T)



体調の方も
いろいろいっぺんすぎるやろ!って感じで
まだまだきてます。

先日のギックリと皮膚のあとは
久しぶりに持病の喘息が出てまして。


なんでしょうね

なんなんでしょうね〜〜〜(((@o@)))




posted by egri at 22:53| Comment(0) | 日記