2015年05月12日

ありがとう

ごぶさたしておりました!
4月初めに引っ越しをしました。


去年の秋から、すごく、変化の流れなのですが
とくにこの半月は、激動でした。

じつは4月の終わりに、喘息で5日間入院しました。
もう今はすっかり元気です。
入院、退院、ウーフ受け入れ と
この半月でいろんなことがありました。

※ウーフWWOOF:食事・寝床とお手伝いを交換するシステム。ウーフジャパンHP


このたびうちに来てくれたウーファーのふたり
一緒に過ごした時間は
なんだかまるで、すごい贈りものでした。

10日近くを一緒に過ごしましたが
庭仕事、家のリフォームなどやってくれました。

体が回復していくのと
どんどんいらないモノ捨てて、修繕、改善、が進むのがリンクして
家中の気が軽く、明るくなっていきました。

2098729960.jpg
CDと本のシェルフを作ってもらいました。

DSC_0028.JPG
旧 土間の台所がオフィスになりました。
コンクリートの流しが机に。
増築で使われなくなっていた窓のデッドスペースが棚になりました。

-388002731.jpg
仏壇があったスペースはミニ図書室
(これから下にもう一段作って、本を読むための椅子と照明を付ける予定)

DSC_0027.JPG
高くて不便だった土間からの上り口にステップを作ってくれました。

他にも、壊れた家具を修理してくれたり、いろいろたくさん。
しかもほとんど、経費0円!


オーストラリアからきたアーティストのふたり
長い旅の途中にうちに来てくれました。

言葉でのコミュニケーションは難しかったけど、
(でも英語学ぶにはすごくいい環境!
日本語使う人いないので、家に「いながら留学」みたいでした。)
ともに生活して、ふたりの生き方、在りようのエッセンスみたいなものに触れて
それがとても刺激になりました。

3人の共同生活(ノブさんは鹿島の畑に単身赴任中なのです)
食事の準備
後片付け
仕事に没頭して
お茶をのんだり
ともに笑ったり
それぞれの時間を過ごしたり

だれもなにも強制しないし、されない
それぞれが自立しながら
調和している
会ったばかりなのに
あまりにもスムーズにことが運ぶので
不思議なくらい


ふたりは どんな仕事も
「ここに求められていること」ということをいちばんにおいて
全身(心)で働く
(そして速くて確かな仕事!)
美味しいものが大好きで
よく働き、よく味わい
夕食の時には
みんな
その日一日の充実感を味わいました。


ふたりの在りようが、とても自然に感じたし、とても心地良かった。

私はみるみる元気になっていきました。

滞在の最後に大好きな人や場所をめぐり
私の大好きな人や場所が
彼らにも好きになってもらえて良かったです。

DSC_0003.JPG

DSC_0007.JPG


ふたりのウーファー
そして
今回の入院では
本当に友人家族みんなにお世話になりました。
お見舞いに来てくれたり
差し入れを持ってきてくれたり
本当にありがたかったです。
なんと言っていいか言葉もみつからないのですが
ただ ただ 感謝しています!!!











posted by egri at 16:30| Comment(0) | 日記

2015年03月18日

ハウスと菌打ち

彼岸入りしましたね。
今日、直売所に行ったら、お店の人の挨拶は「暑かですね〜」でした!
ああ、刻々と地球は移動しているなあ。。
冬の習慣で長靴のままだったら、膝下えらい汗かきました。


遅かったから大きな声では言えませんでしたが(^^;
先週、育苗用の小さいハウスができました。
鉄くず代と同額で引き取った古いハウス材を再利用して。
(私は見てただけです)

R1288098.JPG

まだ大きいハウスの材料も貰ったのがあるから、その練習にもなったみたいです。


ハウスの中には踏み込み温床を設置。
集めてきた落ち葉に水かけて混ぜて、
発酵促進のための米ぬかも入れてマゼマゼ、

DSC_1818.jpg
夜型農家↑

立派なのができたようなので見に行くと、、

R1288110.JPG

・・・!
おっきいトイレじゃないからねっむかっ(怒り)


枠に使ったのはパレット。
近くで太陽光発電設置してたところで貰いました。
太陽光パネルを載せてたパレットは大きくてけっこう頑丈。
運び終わったら捨てるそうです。
たくさん捨てられた後だったので、もっと早く聞けばよかったな〜、いろいろ使えそう。



R1288111.JPG

上にチップを敷きましたが、チップのところが温度が上がらなかったので
この後、混ぜました。




その他近況。

先週は、引越し予定である吉井町の家で、椎茸の菌打ちをしてきました。

ほだ木に使ったのはマテバシイの木。(マテの木)

DSC_1821.jpg

マテバシイの木は鹿島では見たことなかったような。
鹿島ではクヌギを使ってますが、吉井の家周辺にはクヌギは少ないようです。
常緑照葉樹のマテバシイで椎茸ができるとは知りませんでした。
クヌギと味 違ったりするのかな?
楽しみ。^^



木をたくさんもらったので、たくさん菌を打ちました。

DSC_1825.jpg

DSC_1826.jpg





鹿島の家では、庭の水路に池に、オタマジャクシがいっぱいです。

R1288107.JPG

サクランボの花も咲きました。

R1288100.JPG
 
posted by egri at 01:47| Comment(2) | 暮らし

2015年02月21日

旧正月おめでとう

旧暦では昨日がお正月でした。
旧正月おめでとうございます!
昨日は地球屋の春節祭ライブで盛り上がり、楽しい夜でした。


今日は畑でウグイスが鳴きました。
畑の帰り、まだ薄明るい西の空に糸のような二日月と、その左上に明るい星、あれは金星かとおもったけど、どうかな。



長いことブログ更新をサボっておりました。
去年の暮れからずーっと、なんだか変化の時でして。
慌ただしいような、非日常な日々です。
といいますのも、
なんと、まさかの
NOB FARM、来月 引っ越しすることになりました!


あんなに掘っていたのに!?
はい。あんなに掘って、いまだに掘っているのに。ダッシュ(走り出すさま)

いちばんの理由は家の老朽化です。
ご縁あって、しっかりした家と、平らな畑と広い田んぼのあるところへ移ります。
これからもNOB FARMをよろしくお願いします。


しかし急な話だったので、今の畑はあっちこっち掘ってる途中・・
転換後1度しか植えてないところとか、まだ転換中のところとか、
やっぱり経過をこの目で見たい!という欲もあり
鹿島の畑も今年まではやります。
新しいところは車で1時間半。
両方の畑をどこまでできるかわかりませんが、できるだけのことをやってみます。


途中の溝を早く仕上げたいところ、ゴミ層にブチ当たってしまい。。
開けてしまったものは仕方がない。
見なかったことにして蓋を閉めることもできないのでした。。
もうここを去るというのにねー。

今日はゴミの層を出すためにお風呂一杯分くらいの土を出しました。
そして現れた黒いゴミ焼き跡からは
ザックザック、出る出る
溶けたペットボトル、錆びた空き缶、プラスチック、瓶 ・・・


20 - 2.jpg


20 - 1.jpg


決まったところにゴミ食べかすを捨てる
貝塚の頃からのヒトの習性かもしれないけど
いつのまにかゴミの材質が変わって土に戻らんのですわ。
何千年かたったら、むかしの貝塚みたいになるのかもしれないけど
ごらん、2000年頃の人の飲みものオロナミンCだよ、とか。
でも畑の地中にビニールとか瓶とかまとまってあると
微生物が呼吸しくいので出したほうがよいと思います。


ゴミ焼き層のすぐ上には大きめのミミズがたくさん住んで
硬い粘土に小さな穴がたくさんあいていました。
お仕事してくれてるんだなぁ。














posted by egri at 00:22| Comment(0) | 畑のこと

2015年01月08日

年末年始と玄米餅

遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。
今年もNOB FARMをよろしくお願いいたします。m(_ _)m

今年ははじめて神社で年越しでした。
寒いのヤダ〜人混みヤダ〜で
初詣とかほとんど行ったことないのですが
今年はね!

DSC_1662.jpg
一万人のあくしゅ大作戦!

今度の日曜日ですよ
佐賀県知事選挙ですよ

し 
ま 
た 


ですよ!!

なんでかっていうとね・・
って長くなるので、こちらを見てくださいね!
http://shimatani-yukihiro.com/
fbページhttps://www.facebook.com/shimataniyukihiro


畑近況〜
ジャガイモを掘り終えました。

20150107.jpg

大きいのも多かったけど割れも多かった!
割れが多い場所は土がまだ固くベタっとしていました。
土がホクホクしているところは色白のきれいなジャガちゃんでした。


それから
玄米餅、また作ってもらいますよ〜(┌^o^)┐
暮れに販売しました玄米餅、好評いただいております。
いつも私には口がワルい母が、めずらしく会うなり
「あれ おいしかった!!」と言ったので、間違いないと思います。

DSC_1601.jpg

暮れはお餅屋さんが大忙しだったので
少しずつの生産で、すぐに売り切れてしまいましたが
また搗いてもらっています。
新年第1弾が明日できあがりの予定です。

プレーンタイプと黒米入りの2種類あります。
各1個(1キロ)¥1620

ご注文お待ちしております(^0^)/


posted by egri at 15:08| Comment(0) | お知らせ

2014年12月24日

玄米餅 販売します。

みどり米.JPG

今年はじめて育ててみた みどり米(もち米)、せっかくの無農薬無施肥米を精米するのはもったいない!
ということで、玄米餅を作りました。
といっても、玄米餅を搗くのは難しいので
嬉野町の老舗「太田まんじゅう屋」さんに作っていただきました。

玄米餅は浸水時間も長いし、玄米を搗くと、機械にカスが詰まったりして手間がかかるそうなのですが、
こころよく引き受けてくださいました。
太田まんじゅう屋さんは、酒まんじゅう、よもぎ餅が、ほんとうに美味しいです!
(他にもおこわや、いきなりまんじゅうが美味しそうでしたが売り切れでした。)
嬉野に行ったらぜひ食べてみてください!

玄米餅は滋養があり、ほんのり香ばしくて、プチプチした食感。
噛めば噛むほど味わい深くて、美味しいです!

●1個1キロの、のし餅です。(約20センチの四角形です)
●みどり米のみの玄米餅と、みどり米に黒米を混ぜた玄米黒餅の2種類です。
●1個(1キロ)¥1620で販売いたします。
お餅はカビが生えやすいので、お好みの大きさに切って、冷凍保存しておけば便利です。
包丁で簡単に切れます。
ご希望の野菜やお米と一緒にお届けもできます。
(ジャガイモ、菊芋、里芋、カブ、葉もの、原木椎茸、レモン、玄米、黒米などあります。
お問い合わせください。)

お餅屋さんは今、年末の忙しい時期なので、毎週少しづつ作ってもらっています。
(先週一回目が出来上がったのですが、即日完売しまして、写真ありません。^^;)
次のでき上がりは27日(土)です。
限定8個、(玄米餅4、玄米黒餅4)
その次の生産は年明けになります。

※今回分のご予約は、26日(金)のお昼まで受け付けます。
※お近くの方(鹿島嬉野〜佐世保)への配達は27日(土)夕方〜夜になります。
※遠方の方は、お餅のみのご注文は郵便局のレターパックでお送りいたします。(全国一律送料510円。2個まで入ります。)
このブログのプロフィールにメールアドレスあります。


この機会にぜひ、玄米餅を味わってみてください!(^0^)/





posted by egri at 16:01| Comment(0) | お知らせ