2016年05月12日

父の妄想


前者後者論 読みました?
(たくさん枝葉に分かれて膨大な記事になってるけどタイトルでピンとくるのだけ読んでもよろしいかと)


ま、私は正真正銘「後者」だったんですけども

私にないものを求められて
「できないものはできない」「ないものはない」と言ったとき
はじめに返ってきた言葉は

「できないって言って努力をやめたらそれまでじゃないか。
そこで(成長が)止まってしまうじゃないか。」


そう。それは正論
往々にして
今の世の中、前者であれ、前者を良しとする社会。
努力して成長するのがあたりまえ。
計画的に、効率よく、生産的なのが、常識です。
結果重視。




中学生くらいの時か、今は亡き父がしみじみ私に言ったこと。

「お前がどこか南の島に生まれてたら、
 手を伸ばせば果物がなってて
 食うのに困らないような南の島に生まれてたらなぁ・・
 お前はそのまんまで
 間違いなく楽しく、しあわせに暮らせると思うぞ
 しかしな、ここは日本だ。。。
 
 ちゃんとしろ。」



あ、あと余談ですが
ちょうど浩宮様が結婚相手が誰になるか?ってテレビで騒がれてた頃
わたし高校生だったかな
テレビを見ながら父

「もしも、もしもさ、ぜっったいありえんけど
 もしも浩宮様が朋子と結婚したいって言ったとしたら
 間違いなく反対されるたい?
 あの人だけはおやめください!ってさ
 それでも、いや!僕はこの人と結婚する!って言いはったらさ・・・
 朋子は影武者に殺されるやろうねぇ。。。」

 ・・三人姉妹なのに、どうしてその妄想に私を起用する?(゚ロ゚)
   いや、私だからこそ、の妄想なんだね・・ 


私はできないことがたくさんあるけど
昔から本当にいろんな人に助けられて、かわいがられて、愛されて
生きてきたと思う。
そこはほんとうに恵まれている。


こんな私の将来を案じながらも
父は私を面白がっていた。
大真面目な顔をして怒ろうとして
そのうち笑い出すっていうことがよくあった。
「おまえってやつは・・・」苦笑

言葉ではいつもうるさく言ってたけど
言葉より態度に出てるそっちのほうを採用した。


それはこれまで生きてきた中で
確かな力になってくれたなーと思う。
posted by egri at 00:31| Comment(0) | 日記

2016年05月11日

前者後者論って知ってますー?

はい、前回の続きです。


ほんとにできないんですということを言ったら

「えぇ?!なにできないことそんなに主張してるわけ?!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
できないって言い切っちゃうの?努力しないの?」

と困惑され

「いえ、努力すればできるようになるとかではなく
適性の話です。能力の(種類の)違いです。
これがあたりまえにできる人がいれば
そうじゃない人もいるということを知ってほしいだけです」


あとなんかいっぱい喋りましたが
とにかく人手不足だから新しい人が入るまでは保留ということになりました。


私としては、もうやるだけやったから
あとはもうわからんけどおまかせするだけだ
とおもっていたところ
その夜、こんな記事を見つけました。
→[永久保存版・全体概要]前者・後者は世界を救う?!前者後者ってなんだ?



とりあえず読んでみてください。

今さっきしたやり取りが
今までの私が
この中の体験談に全部入ってたので
おかしいやらびっくりするやら

ウケた。そして
救われた。(T_T)


そして、これを知ってたら楽になるひと
いーっぱいいると思う。


とりあえず読んでみてください。



posted by egri at 16:07| Comment(0) | 日記

2016年05月10日

できないこと。引き出しにもともと入っていないもの。

飲食店のバイトなんて
佐世保の某南国食堂いらい7,8年ぶり。
飲食店は向いてないからもうやらないとか言ってたんですが
やろうと思えばできるだろう。くらいに思って。。



しかし・・・・・・!



これが



ほんとにもう



役立たず!!!



覚えられない。
間違う。
忘れる。
遅い。
要領が悪い。
容量も小さい。(いちどに二つ以上のことができない)




なんかめちゃくちゃおこられる・・・・

あ れー? 今までどうやってたんだろうって思い返すと
みんなにすごくフォローしてもらってたんだなーと
今頃身にしみてわかった。



某南国食堂店主も「さいしょ酷かったな〜笑」って言ってたし。
覚えるのも超遅かったんだろうけど
なんせ「アジア時間でやってます」って貼ってあるくらいだから
気長に待ってくれた。(時間をかければ覚えられる。ただしやめたらすぐ忘れた)



東京にいたときに至っては
某六本木の老舗イタリア食堂や吉祥寺の居酒屋とかにいたけど
まわりのひとがカバーしてくれて
いつのまにか、わたしはできるところ”だけ”する流れになってた。



で、これまですんごく周りのひとたちに助けられていたんだなぁ(T_T)
っていうのもわかったし
それでもやっぱり
できないものはできない のだと。
これは、”引き出しにもともと入ってないもの”を出せ と言われてるようなもの。




いっぺんにたくさんのことを矢継ぎ早にいわれた時には
どの情報から処理していいかわからずフリーズすることもしょっちゅうで
よく
「止まるなーーー!」どんっ(衝撃)

ってなってます。

1個のことしかできないというのは文字通り1個のことで
その時になにか言われたら他のことは聞こえないのです。
もしくは聞こえても回路が繋がらないので返事ができない。
だから
「無視するなーーー!」どんっ(衝撃)

となるわけです。




しかし店長は諦めなかった。
毎日毎日怒られるわけです。
できないわけです。
しんどくなるわけです。



・・・常に目が光ってる気がします
まちがうぞまちがうぞまちがうぞ・・・・
ほぅーら間違ったー!!

みたいな (´θ`llll)


もうわたし挙動不審で

店の空気もピリピリ




私を矯正しようとがんばってるのもわかるけど
もう無理だーってなって
ある日ついに根を上げました。
思ってること本音で言いました。




矢継ぎ早にわーっとまくしたてるとほんとうにフリーズすること
状況判断が苦手であること、察するということが苦手であること
いっこずつしかできないこと、それを怒ってもますます緊張して逆効果なこと


求められてること↓
「全体の流れを把握して相手の言わんとすることを察して先を予想して情報を分析して瞬時に判断して的確に指示を出して素早く行動する最初から最後まで正確に!」

↑これ私にない能力です。
ここを求められても、たぶん脳かなんかしらんけどつくりが違うので
できないものはできないんです。と。。。
求められる仕事ができない以上、迷惑かけるからやめます。
あ、そうではないですね、向いてないのでやめたいです。と。。。





続く・・・・



posted by egri at 13:50| Comment(0) | 日記

やめてみる を やってみた。

ここのところ、しばらく
思うところあり
 
とりあえず惰性でやっていたことを
やめてみよう、と

やめてみることを、やってみた。

(すでに栽培中の野菜のお世話と、草刈りなど維持管理のみ最低限やって
新たな種蒔きなど諸々をやめてました。)

どこからどうみても
ナマケモノです。


罪悪感と焦りが出てきては捨て
出てきては捨て・・
(堂々と)「今やめてみることをやってみてるから!」と
近い人にも言いながら。





あ、知ってる人は知ってでしょうが
去年、離婚しまして。


なにごともあたまの切り替えが時間かかる私は
慣性の法則のごとく
ほんとうはどうしたいかもわからないまま
とりあえず畑に向かっていたのでした。



で、結婚離婚についてもそのうち書けたらいいなぁと思うのですが
それは今は置いといて。


農をメインテーマに掲げつつも
一人になってみて
私はどうしたかったのか、なんかよくわからなくなってきて。
で、しんどくなってた。


内側から好き!楽しい!やりたい!という情熱があれば
しぜんと動けるわけですよ。
でも動けない。。



情熱が欲しい〜
とか言いながら
考えてました。



好きではじめた農業
やめてだいぶ経つけど、好きではじめた陶芸

どうして私は情熱がなくなっちゃたのかなあ、と。



もう惰性でやるくらいなら
やらない。と。



なんにもやらないを決行してたら
お金がなくなっちゃいました。



それでもやりたくありません。




なにかバイトをしよう、とおもって


いつも信号待ちの時に見てた
「急募!時給800円」
の貼ってある飲食店。。。。



面接を受けたらすぐ来てということで働き始めました。



続く。。
posted by egri at 02:10| Comment(0) | 日記

ガマガエルさん

暖かくなってくると
夜に、雨降りの時はとくに、
アマガエルやツチガエルが道にいっぱい出てて
困る。。

(たぶん、酔っ払い運転みたいになっている・・踏みたくないから・・)


今日も昨日も
立て続けに
道を横断してる途中で
ライトに照らされてフリーズしてる
2才くらいの、ガマガエルさんを
ついつい車を降りて横断させる
両生類のことがほっとけない私です。

「ほらほら〜はやく行かないと轢かれるよう〜〜〜」



ガマガエルさんは
長生きで
だいたい住処が決まってて
同じところで寝て
夕暮れになると起き出して
同じルートを歩いて餌を食べて回って
朝になったら寝ぐらに帰ってきます。


昨日も今日も同じところで同じ時間帯にいた
このチビガマちゃんは
とても危険な車道をお食事コースに決めてるようなので
心配だなあ。。



今までに車を降りて救出したガマガエル、イモリ、たくさん
大きなウシガエル、一回
クサガメ、一回
カミツキガメ、一回
カミツキガメはさすがに捕獲するとき怖かったな〜
石岳動物園に引き取られていったよ。
posted by egri at 01:10| Comment(0) | 日記