玄米、黒米販売中です。

2016年07月16日

7/20 〜畑が教えてくれた宇宙の法則〜笑って!曖昧☆疑心暗鬼ワーク  

13600347_498226267048356_4826480051800528466_n.jpg



来週の水曜日、20日の昼下がりに、うちで
東彼杵ロハスの郷のりょうすけさんとワークショップやることになりました。

タイトルは・・・

〜畑が教えてくれた宇宙の法則〜
笑って・曖昧☆疑心暗鬼ワーク



って、この字面、怪しいね〜! 
そしてわたしがこのタイトルつけといて、ぜんぜん慣れない 笑
(りょうすけさんの言葉から拾って仮タイトルにしたら、そのまま決定になった)
いまだに
「笑って曖昧、あれー?なんだっけ、、、チミモウリョウ?」とか言ってるw
福岡・熊本がそのあと決まって、「思い込みの枠をゆるめて笑う☆ゆる笑ワーク」になったけど
覚えやすくていいな〜(*´з`*) 今更なのでこのままいきますが。



具体的にワークの細かい内容は、私もまだわかりませんが

「曖昧」は、
だれしも自分につけた「これが私」っていう枠があって
それが「私」を不自由にしてたりするんですが
どれがその枠なのか自分ではなかなかわからない。
そこで、私が私のことを、他人のことのように見てみて

私っていう枠をいっかい曖昧にしてみて
(私以外でも、ものごとや現象に付けた枠をいっぺん曖昧にしてみて)

ほんとにそーか? そーなのか? 
だれかに言われてそう思い込んでるだけだったりして・・?
っていうふうに

自分のことに(対象に)疑心暗鬼になってみる

それを、笑えるゲームみたいなことにのせて
笑いながら、自分が作った「枠」が揺らぐ、ゆるむ、はたまた 外れる?!

というようなことをやるんじゃないかなって思います。


どんなワークになることやら、楽しみでーす(*´∀`*)


以下、フェイスブックのイベントページの説明文です。
https://www.facebook.com/events/987513848028052/


********************



アグロエコロジストりょうすけ が
日々 畑と向き合ってゆくなかで
気がついてしまった、ある”法則”・・・
 
 
 
 
いわゆる”畑””田んぼ”という場
しかしそこには
太陽 水 土 空気 虫 微生物・・・
たくさんの要素が複雑に関わりあう世界
 
 
試行錯誤の日々のなか
すべてに”降参”したとき
おいしくて美しい作物が、たくさんできちゃった!
 
 
そして、うまくいく”方法”を伝え続けるうち
気がついちゃった”方法”のもっと先にあるもの・・・
 
 
 
 
 
すべては
その人の「受け止め方」
その人の「世界観」
 
それが
畑にまんま現れている・・・!?
 
 
 
 
 
畑からみる宇宙
そして人間・・
 
 
その人の「世界観」が
その人の住む世界を創っているなら
その世界観を創っている
”思(想)い”が生まれるしくみとは・・?!
 
 
 
教材は畑から
だけども
宇宙の法則はフラクタル
どこでも応用できるのです。
 
 
畑のことに活かしてもいいし
畑じゃないとこで活かしてもいいし
職場や人間関係でも活かせます。
 
 
 
 
アグロエコロジストりょうすけが
ナビゲートする
「笑って・曖昧✩疑心暗鬼ワーク」で
あなたもポロっと
なんか出ちゃうかも(´∀`*)?!
 
それはきっと
ホントのあなたから
今のあなたへの
メッセージ☆彡
 
 
 
さらに詳しく知りたい方は
ディスカッションにあるりょうすけさんのメッセージをお読みください。
 
 
会 場:Egri's garden 草ノ尾ハウス 
住 所:長崎県佐世保市吉井町草ノ尾358−3
日 時:7月20日/14:00〜17:00
参加費:2000円
 
メール:sin.development@gmail.com
 
 
お申し込みはGメールか、FBメッセージ
もしくはイベント参加ボタンをクリックして下さい。
折り返しこちらから確認の連絡を入れます
 
 
あと、福岡県や熊本県でも
このグループワークを開催予定です!
 
決まり次第、ご案内しますね☆
 
気持ちのとどこおり一緒に笑い飛ばしましょう!!
posted by egri at 00:00| Comment(0) | お知らせ

2016年07月11日

チビクロのこと陶芸のこと

今日は雨がふったりやんだり
ふったりやんだり・・・




R1289213.JPG
   まったり・・・


チビクロくんの首輪が
ちぎれそうになっていたので新調した。

お店でかなり迷って決めたのに
合わせてみたらでっかすぎだった(ToT) カパカパ・・

チビクロは三匹の中でいちばん大きくておっとりさんなのに
いちばんデリケート

女子2匹は何を食べても大丈夫だけど
チビクロはドッグフードが合わないと
黒い毛が退色してパサパサ赤毛になって
皮膚炎になって
ダニが異常に付く。


質のいいフードを選んだら
良くはなるけどお金もかかる。


それで
うちのくず米、米ぬか、その時ある野菜クズに
鶏ガラを入れて
大鍋に一緒くたに煮て
おじやにしたものを食べさせてる。
冷蔵庫の奥で忘れられた食材掃除にもなる。


そしたら皮膚炎もなくなって
いつのまにかツヤツヤの黒髪になった♪
フードを買う頻度も減って一石二鳥♪


親バカやけど
チビクロは優しくてハンサムで、ジェントル犬だなぁ〜(´∀`*)  
と、うっとりして眺める
(ちょっぴりおバカでビビリだけどねー)


女子たちも
肥満傾向から
引き締まって健康そうです。



チビクロくんがまったりしてるこの部屋

R1289211.JPG

ここを今、陶芸をする部屋に改変中。

ぼちぼち試験的に
陶芸教室も始めました。
※やってみたいという方はお気軽にお知らせください(^O^)


窯は実家(佐々)にあるので
作品は乾燥後、割れないようにして運びます。
釉薬かけの作業は佐々工房でします。

佐々工房でも教室できるように準備中です。
今のところは薪窯だけなので
窯焚きは秋にやります。(暑い夏は死にますので)


将来的には草ノ尾で焼けるようにしたいと思ってます。
近い将来、草ノ尾に窯を建てます。(^O^)
posted by egri at 12:51| Comment(0) | 日記

2016年07月04日

草取りde 三昧

草ノ尾は他の地域より田植えが早いです。

標高が高く、すり鉢状の地形のため
雲が集まりやすいみたいで
日照時間が少ないのと
水が冷たく、気温も低いから
みんな早めに田植えするみたいです。



去年うちは遅かったので
その影響がずーーーーっと後々までひびいて
エライ大変でした。


それで今年は周りの農家さんに習って
早めに植えました。



それでホッとして
草取りはのんびり構えていたら
気がついたら草の根がしっかり張っていました。。。


草取り用に
これ
買いました。

R1289189.JPG

↑コロコロして草をとるやつ
手前が今回買ったアルミと鉄の現代版
奥のが木と鉄でできた昔のもの(借り物)

草取りと同時に土を掻き回すので
空気が入ってイイ。
今のも昔のも全く同じ仕組みです。




草がおもしろいくらいよく取れて便利
だけど
本来ならコロコロ楽に進むらしいのに
根っこが深く入っているため
船漕ぎか、よさこいか
みたいな動きで
ゆっさゆっさしないといけない。

来年はぜったいはやくやろう (誓)


でもこれ
けっこう楽しい。

やってないところは
草と藻で
どよ〜んて感じ
やったところは空気が入って
リフレーッシュ!
って感じになるので
やったあとに上から眺めるのも
気持ちがいい。



そして田んぼでヨサコイ的なうごきは
バランスと全身運動で
草取りヨガです。
三昧(サマーディ)の境地に入りそうです。。(゚∀゚ )

posted by egri at 01:09| Comment(0) | 田んぼ

2016年06月22日

マンガ日和

外は豪雨
すごい豪雨

でも快適な家のなか
(一部雨漏りはありますがねw)
犬も猫も私も、安全です。

こんなに酷い雨なのに
安心して雨風がしのげる家があるって
ほんとにありがたいな〜〜〜



そして借りた漫画を読みふけったり〜✩

R1289174.JPG


あー良かった
ほんと良かった!このマンガ!

「ハチミツとクローバー」

(映画化もされてるんですねー、私ははじめて読みました)



悪い人がいないの
一見、悪そうな人、ずるそうな人も
みんな抱えてるものがあったり
抜けたところがあったり
哀しいところ
かわいいところが、チラッとみえたりして
そういうところが
さりげなく丁寧に描かれてる



素敵な言葉もいっぱい出てくるけど
最後のほうのシーン

はぐちゃんを後ろに載せて
自転車を漕ぎながら竹本くんが言うセリフ



「はぐちゃん
それは違うよ

何も返したりしなくていいんじゃないかな


・・・・・それは
先生が自分で見つけるべきものであって
    はぐちゃんがあげるものではないんじゃないかな


そして先生は
それを ちゃんと
見つけられる人だと

オレは思う」



うん
うん 
(ToT)



いろんな想いが
織りかさなってですね
こう、、
一言では言えませんけど
美しい・・!
美しいのですよ!


笑ったり泣いたり
読み終えるのが名残惜しいような
漫画でした。











posted by egri at 14:22| Comment(0) | 日記

2016年06月21日

等価交換、じゃなくていい

今日の心屋さんのブログ記事 働かざるものも 豊かさを受け取っていい


前に読んだ テラさんのこの記事 働かざる者、食べてちょーだい 



以前は
この記事に書いてること、アタマではそうだなーって思っても
実生活ではどーしても自分が被害者意識になってしまい
そうは思えなかったなぁ


いま振り返るとそのカラクリがわかるのだけど
人生劇場は自作自演の共同作業とは
よく言ったもので
私は髪を振り乱しながら(笑)

「この人がこんなだから、私が頑張らなきゃ・・!」

ってやってた。
頑張ったけどぜーんぜんうまくいかなかったな。
家の中もピリピリしてたし、お互いいつも疲れてた。
「こんなに頑張ってるのに、なんで??」っていうくらい
ものごとが行き詰まってた。



今は
私がこの”働かざるもの”を実践している
(我慢してイヤなことをしないように努めている)


こないだ
元ダンナのノブくんが
「ほんっと、 したくないことはせんよねぇ!!」

半分笑いながら半分呆れてたけど
やっぱり笑ってた。(手伝ってくれながら)


それって
すごい進歩じゃない?!
お互いに!! (笑)



二人とも後者なのに
私は前者になろうとして(※)
ガマンしてイヤなことでも(というかイヤかどうかなんて考える間もなく)頑張っていたので
相手にも同じこと(ガマンして頑張る)をしてほしかったんだな。

で、じぶんが我慢してるのに
「働かざるもの食べてちょーだい」とは
なれなくて当然。




意識的に、ガマンをやめ
不安からする行動を自分がやめたら(不安だから仕事する、とか)
漠然と世間一般にゆきわたってる”不安から構築される未来のシナリオ”が
そんなものなかったことに気がついた。



それぞれの特性と
それぞれのタイミングがあるのだから
私以外の人のことは私にはわからん
私は私のことに一生懸命に発掘調査してます。

なにかになろうとするのではなく
すでに持っているものを探して
磨こうとおもいますー。



※前者後者論まだ知らない人はコチラ

【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?!前者後者ってなんだ?





あ、そうそう

飲食店のバイトは、5月いっぱいで卒業となりました。
このバイトのおかげで
前者後者のこともわかったし
なんもないとこからの自己肯定をするきっかけになったし
そういう役目をはたしたら
しぜんにスタッフが足りて辞める流れになりました。


そして
こんなにも向いてない・できない仕事がある一方で
私にはできること得意なことがあるんだから
そっちをやるのが世のため自分のためよね
ということも強烈に気付かされました。

感謝です。



ということで
今は
依頼があればマッサージをやったり
陶芸再開して作品作っています。
田んぼ畑は主に午前中だけやってます。



R1288964.JPG



posted by egri at 22:27| Comment(0) | 日記