2014年08月08日

8/10 お山でお祭りですよ〜のお知らせ☆ (&消しハン作品展)

〜レゲエのヒビキ〜
8月10日(日)満月
15時〜(20時終)
於 BIG FAMILY(鹿島市) 


近所のお友達 BIG FAMILYにて
レゲエのお祭りがあります。
NOB FARMも参加します。
ライブとおいしいもの、体にやさしい服とか、雑貨とか、
マッサージ屋さんとか、ワークショップとか、、
大人も子供も楽しめます!

(台風が近づいてますが、いまのところあります。中止の場合はこのブログでもお知らせしますー)

詳しくは↓↓↓コチラ

BIG FAMILYのブログ


 【LIVE】 
Sayoko Cannaveena from火の国熊本
http://www.watonari.net/sayokootonara/

Takeru Anbassa from長野

【DJ】
KUMA
U-chang
KAME
バイアンマン

【food・sweets・drink】
Kitchen Labo Missi(クスクス料理)
Ciel 植物性のお菓子のお店(激ウマ豆乳アイスなど)
HOOMEE(うまうまご飯)
BIG FAMILY FARM(ベジ料理・飲み物・お菓子など)

【shop】
100年ピクルス(ピクルス)
たいしの家(タイ雑貨)
amesiko(ふんどし)
Chacharas bonitas(メキシコ雑貨)
自然堂(マッサージとか)
みんこ社

【workshop】
廃電球ベース作り(Chacharas bonitas) 
クラフトバッグWS

という内容になっております。

※駐車スペースに限りがありますので、来られる方は
NOB FARMかBIG FAMILYにお知らせくださるとありがたいです。
できるだけ乗り合わせてお越しください〜。



当日、NOB FARMは塩キュウリ+玄米おにぎり屋さん
それと玄米と自家製梅干しの販売、
それから私は消しゴムハンコのワークショップ(¥500)やりま〜す。
ハンコのオーダーも受け付けます。
決まった図案がある場合は持ってきていただけば図案に忠実に彫ります。
(ただし図案はラインのはっきりしたものに限ります。絵筆調やパステル調はできません)


NOB FARM の一員になってから
加工品とか、野菜に貼るシールとか彫るようになってけっこうハンコたまりました。
あらためて見てみたらなんか、懐かしいなあ。
はじめはヘタクソなんですけど、一個一個、思い出あるな〜。
だいたい作った順、に並べてみました。


農業独立前、金ゴマがけっこうとれて、親戚の顔合わせの会のお土産に入れた
記念すべき一作目。拙い。
R1287034.JPG

直売所に出す野菜に貼るために作った
ヘタなくせに、いきなり難しいのに挑戦
R1287035.JPG

前のデザインが気に入らなくて作った
けどデカすぎた
R1287036.JPG

バジルペーストはペーストができてから大慌てで作ったので粗い
水メンマはタケノコ水煮スライスの塩水漬
R1287057.JPG

ゴボウで加工品
R1287037.JPG

祝島の虹のカヤック隊 応援スタンプ
R1287041.JPG

R1287056.JPG

裏山でキノコ
R1287050.JPG

年賀状
R1287038.JPG

去年からお米の販売はじめた
R1287043.JPG

最新作 
R1287053.JPG





posted by egri at 01:56| Comment(0) | お知らせ

杭打ち作業

連日雨で涼しかったので
久しぶりのお天気にバテ気味の三世代

↓ 母(右)と息子(左)
R1287018.JPG

↓ 孫(♀)
R1287016.JPG

R1287014.JPG



バリバリいきますよ〜

R1287024.JPG
杭を作って、

今日は2段目の続きです
杭を打って土止めにします。
R1287028.JPG
この2段目、写真右側
山側の土手に水発見!
R1287029.JPG
(わかりにくいなー、左上の方から右中へ横切るかんじ)

雨水が残ってるのではなく、しみ出てる。
水脈があるのか〜?
やはり縦に溝を切らねば。

今日はここまで
半分行ったかな?

R1287033.JPG



杭といえば・・
♪こーころに くいは うたーせなーいーー
あの歌声が聞こえてきます。。
http://blog.goo.ne.jp/hotaru392011/e/6653dd29525462fa7ee564e7555b83e6

こうばるでは、この一週間、ダム建設につながる付け替え道路工事の阻止行動が行われていました。
今日は工事中断が決まったそうですが、
「法的措置」というのが気になります。
http://blog.goo.ne.jp/hotaru392011/e/e7c4ab922baec12984f96cf43c1d71e4

どうか、長崎県、法を悪用しないでね!





posted by egri at 00:28| Comment(0) | 畑のこと

2014年08月06日

土用

今日も雨。山は肌寒いです。
暑かった7月後半が懐かしくなってきました。
梅雨に逆戻りしたような、いや梅雨のときより雨多いなー。


日記が滞ってたので、ちょっと振り返って。。

田んぼは順調のようです。
心配していた中干し※ですが
水路の水は5日ほど止まりました。
水位は下がりましたが、なんとか水は確保できました。

※土の中の肥料分や有機物が腐敗して発生するガスを抜くために、
普通田んぼは、夏の暑いときに、数日間水を抜いて干上がらせます。
うちの場合は、田植え前に未分解の有機物を出したので、ガスの発生はなく、
水が抜かれると、いま田んぼの中で元気に増えている微生物が死んで腐敗して
かえってよくないので、水路の水が止まる中干しの間は、水を溜めて漏らさないようにしました。


↓こちらは自由に水が入れられるほうの田んぼ。

R1286977.JPG
(7/29)

そして
土用の梅干し、今年はなんとか、よく干せた!

R1286995.JPG

R1286994.JPG

いつも土用の後半は雨が多いので、今年は張り切って早く干したら、前半も雨多く、
ザルに入れたまま再び待機3日間。
やっと晴れたのですかさず出したら
3日ほど暑ーーーい日が続き
もう十分だ、と取り込んだ日の夕方から天気が荒れはじめました。
ギリギリ間に合った。ホッ。


7/30 梅干し入れた後、畑から見た空。
いろんな形の雲がどんどん広がって、遠くで雷も。虹も出ました。

DSC_1245.jpg

2段目で溝掘ってたら、雷が怖いナツさんが、傍にやってきた。

DSC_1250.jpg

このあと、雨が来て、ずーっと雨で今に至る。


↓段々2段目と3段目

R1286992.JPG

2段目は冬にブロッコリー・キャベツなどを植えて、
おいしいのができたけど、成長が遅かったりムラがありました。

土止めに杭を打って
縦に溝切って、
1段目土手からの土の流入を防ぐための杭打ちもしたい。
杭がいっぱい必要。杭、もらった間伐材をチェーンソーで杭にしてますが
時間がかかります。。
最近杭が捨ててあったりしないかなあ〜なんてキョロキョロして運転してます。

3段目は40pくらいの高畝で、引き続きネギ類を植え中。(ズッキーニも少し)


↓1段目、不動のエリア(やったことが全部裏目に出たエリア)

R1287008.JPG
(8/1)


植えてるのが見えないくらいに、苗が大きくならない。。
なんでだろう・・と根元を押してみたら、ズボッと陥没。それで気が付いた、
モグラの穴が縦横無尽に〜!

ここは太ミミズ大量発生の深溝のところです。
ここは段々と平行に、山側に一本(写真左端に)掘ってます。
溝に入れるものなども関係するのだろうけど
水が抜けきらないので、やっぱり縦に切る必要がありそうです。
(写真でいうと、この畝をぶつ切りに!)
土手の菊芋、いちばん元気です!



↓ミニトマト
勢いよく茂ってますが、なかなか赤くならないです。
前作にものすごい数いたカメムシとニジュウヤホシテントウ達
こんどはトマトに来るかと思ってたけど、そんなに来てません。
あんなにいたのに、どこいったんでしょ?

R1287005.JPG
(8/1)


↓オクラ 
R1286999.JPG
(8/1)

ここは1作目。竹チップのみです。
伐って1ヶ月ほど放置した竹をチップにして
平均して4pくらいの厚みでのせました。
はじめは動かず、なかなか成長しませんでした。
焦って途中、ちょっと掻きました。
それから日差しが強いので藁をかけました。

真ん中のベニヤは、通路の溝掘りをしたくなかったので
踏み固めないようにとりあえず敷いたもの。
そしたら、板の両端が良く成長してます。

竹チップ全体にプツプツした丸い白い菌と菌糸がまぶされたようになっていたのですが
暑い日の乾燥で表面が茶色くなって、
雨で中のほうも茶色くなって、おそらく菌が死んでいるようですが
この板の下だけ、ずっと白い菌が元気に生き残ってました。
次は雨除けのマルチをしてみたい。

R1287003.JPG


R1287002.JPG


R1287007.JPG
(8/1)

そして土用って今日までなんですね。
明日は立秋
おお。

これを書いていたら雨あがりました。
セミが騒がしいです。
















posted by egri at 10:25| Comment(0) | 畑のこと

2014年07月13日

梅雨の畑

梅雨まっさかりですね。
畑の土木工事が思うように進められなくてムズムズしております。
今日は朝6時(早!)から道路のゴミ拾い活動の日だったのですが
集合場所に着くなり、ザーッと降り出して「中止〜!」となったので
そのまま畑へ。
畑へつくとうまい具合に止んだので、そのまま雨が降り出す8時頃まで作業。
昨日、材木屋さんで貰ってきた、木の皮(杉の皮や、巨木のゴロゴロしたバークみたいなの)を
溝や畝に入れました。

転換1作目が終わり、2作目のオクラやエンサイ、モロヘイヤ、ピーマン、ミニトマト‥などの苗を植えてますが、なかなか成長が遅い。。

たんじゅんHPにもありましたが
転換初期はやはり葉物が良いとおもいました。
1作目は根菜ばかり植えてしまった。
にんじんもジャガイモも小さかった。。

ジャガイモは何者かに食べられたのもあるけど、それがなかったとしても
成長期に虫が葉っぱを全部吸い尽くしてしまったので
大きくなれなかったでしょう。

にんじんは、葉っぱばかりギューンと伸びて、引いてみると「ちっちゃ!」
R1286880.JPG

根菜の収穫をしていておもったけど、
かったくてべチャッと水っぽかった土の、水気が抜けた感じがしました。
まだまだ硬いけど、水が抜けた分、空気が入って
これから団粒化が進んでいくのではないかと期待。

あと、やはり深いところの土が畝の上にくると
植物が育つ土になるまで時間がかかるのかなーと思いました。
微生物の手助けに米糠を少し混ぜてみようかとおもいますが
雨続きで畑が濡れているので時期を待っています。
それから今まで畝に入れていた微生物の餌(チップ)は圧倒的に少なかったような気がしてきました。
あっちもこっちも餌不足なので
自前でチップ作りはフル回転でやらないと間に合わない〜〜〜
けど、雨が〜〜〜

野積みして分解しかけている落ち葉・針葉樹の葉がたくさんあるので
生っぽい針葉樹のチップと混ぜて使ってみてます。


1作目大きくはなったけど、虫の食べ物だった小松菜を刈ったら
おびただしい数のカメムシが路頭に迷われてました。
この方たちはこれから、近くで成長中のナスやミニトマトに行くのでしょうか‥??
小松菜の後はモロヘイヤ、ピーマン苗を植えました。


今、目に見える野菜の状態は、結果。
目に見える結果から、見えない世界の情報を的確に汲み取れるようになりたい。



posted by egri at 11:11| Comment(0) | 畑のこと

2014年07月07日

スッポンその後

よく降りますね。
家じゅう湿ってます。

犬たちもヒマそうです。
昨日からBIG FAMILYの看板犬タマちゃんが来ています。
例によって雷が鳴ったもんで、じっとしていられなくて来るみたいです。

わたしも出るに出られず、ラッキョウ漬けを仕込んだりゴソゴソしてます。



DSC_1193.jpg


先週、田植えも無事に終わってのすっぽんパーティー。
お集まりいただいた皆さん、いろいろ差し入れも頂いて
ありがとうございました!!m(__)m

スッポンは、スッポンはですね、、

食べませんでしたー。(^_^;)

日頃からスッポンを捕って自分で捌いて食べてるという友人が来られなくなって
ノブさんと地球屋けんたろー君が捌くことになったのですが
直前に、「ちょっと調べてからにしようよ」
「いや、とにかくやってみよう」とか意見がわかれて

調べる派でネットでスッポンの捌き方の動画を見ました。
その動画は熟練の職人さんの、まあ、息をのむような凄い技で。
その美しい無駄のない包丁さばきを見て
料理人けんたろー君は
「すいません。舐めてました。できません。」と降参。

(だって、切り落とされた頭が、咬みついてくるんだよー!
内臓を傷つけないようにきれいに解体して、
なんだかいろいろ配置されてる曼荼羅のようなお腹からすっと、
「これがしょんべん袋です」って、破らないように取り出すんだよー!
破ると身まで臭くなるらしいよ!)


もっと簡単な、素人スッポン食愛好家レベルの捌き方もあったのかもしれませんが
ぽちっと選んだのがこの動画だったのも巡り合わせということで。

いっしょに見ていた数人も、
「うん、そだね、これはできんよ。」
と、外へ出てみたら
今まさに包丁を持って事に挑みかけていたノブさんたち。
待ったをかけたのは私です。

ノブさんは本気だったのですが。
心底食べてみたかったようですが。
私は、覚悟できてませんでした。
すみません。m(__)m



個人的な事ですが
ああいう場になってはじめて
ずしっときたわけです。
あのカメの必死さと、食べようとしている私のお気楽さの隔たりというのか。
いえ、私はそんな勇気なくてみんなの肩の間から覗いていただけなんですけど。

そして、魚と違って手足があって、近い感じで
これ、手際悪くて時間がかかるともう見てられないんじゃないかと想像してしまい。

はい。私が止めました。
すみません!


で、飲んで泊まったけんたろー君が
朝、スッポン眺めてフタするの忘れたらしく
庭の池に逃げちゃいました〜〜〜

で、その後雨で増水してフタがゆるくなったのか知らんけども
2匹目も池に逃げちゃいました〜〜〜〜

今、2匹はうちの池にいるのでしょうか?
それとも脱出したかな?
ヤゴやカエルやいっぱいで、案外住みやすいかも。
そのうちまたノブさんが捕まえたりして。
ははは〜^_^;


オマケ

R1286898.JPG

↑ あの仔犬は結局ウチで飼うことになりました。
名前はジョビです。
自分の陣地にいろいろ持ち込んで一人遊び中。タオルにスリッパ、枝・・



posted by egri at 18:47| Comment(0) | 暮らし